【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お知らせ

お知らせ

勝手に離婚届を出されないか心配です。

2011/01/11

勝手に離婚届を出される恐れがある。 離婚届に署名押印したが、その後、離婚の意思が無くなった。
このような場合には「離婚届の不受理申出制度」があります。
この申出書は各市区町村に備え付けてありますので、窓口で申し出をしてください。
その後、夫婦の一方が市区町村役場に離婚届けを提出したとしても、受理されません。
不受理の期限は平成20年5月1日以降に申し出たものからは無期限となります。
本人が不受理申出取下書を提出しないかぎり、離婚届は受理されません。

面談相談はこちら
電話相談はこちら
メール相談はこちら

夫が不倫をして、離婚を迫られています。

2011/01/10

近年、有責配偶者からの離婚が認められるような場合も出てきましたが、
1.長期の別居
2.未成熟の子がいない
3.相手が離婚により苛酷な状況におかれることがない
という要件があります。

「長期の別居」とは事例にもよりますが、短くても5~8年程度です。
「別れてほしい」と言われても、こちらの同意が無い限り、すぐに離婚が成立してしまうということはありません。

面談相談はこちら
電話相談はこちら
メール相談はこちら

夫のギャンブルの借金を支払わなくてはいけませんか?

2011/01/09

ギャンブルで作った借金は、生活費目的で借り入れた借金ではなく、浪費目的の借金ですので、妻が連帯保証人になっていない限り、支払う必要はありません。

面談相談はこちら
電話相談はこちら
メール相談はこちら

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab