【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お知らせ » 今朝のニュース | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

今朝のニュース

2011/06/08

夫殺害容疑で妻逮捕 焼け跡から遺体 高知


7日午前1時50分ごろ、高知市小石木町の市営住宅「大原南改良住宅」(鉄筋3階建て)から出火、2階に住む無職、高橋誠さん(46)方約30平方メートルを全焼した。焼け跡から高橋さんの遺体が見つかり、高知県警高知南署は同日、同居している高橋さんの妻智美容疑者(36)を殺人の疑いで逮捕した。

 容疑は、台所で布団を敷いて寝ていた誠さんにガソリンのようなものをかけ、マッチで火を放って殺害したとされる。ガソリンのようなにおいがしたため、同署が不審に思って智美容疑者から詳しく事情を聴いたところ、「私がやった」と殺害を認めたという。

 智美容疑者は誠さんと長男(8)、次男(1)の4人暮らし。次男が逃げる際に顔や手足にやけどをし、智美容疑者も煙を吸って軽症。長男は無事だった。

 同署によると、家族は3年ほど前に移り住んできたといい、生活保護を受給していた。今年3月、智美容疑者から同署に「夫から殴る蹴るの暴力を受けている」とドメスティックバイオレンス(DV)の電話相談があったという。「夫を殺して2人の子どもと暮らしたかった」と供述しているという。

(毎日新聞)



詳細についてはまだわかっていませんが、残念なニュースです。

夫 46歳、無職、  妻36歳 DVで警察に相談

この段階で危機感ありますよね。

殺人、集合住宅に火を着ける。

これで2人の子どもと暮らせなくなってしまいました。

自分の1歳の子どもも負傷しています。

もう正常な判断能力が無くなっていたのかもしれません。

DVの恐ろしさは、被害者の身体だけではなく、精神までも壊してしまうところです。

警察にDVの相談をしていたなら、「保護命令」出してもらうこともできたのに・・

シェルターでお子さんと一時保護受けられたのに・・

親子3人で幸せな生活がスタート出来たかもしれないのに・・

今更、言っても遅いですね。

 「何かは起こるという感じはあったんですよ。(口げんかは)毎日」(近所の人)

(JNN)



こういう環境が少しでも減るように・・仕事頑張らないといけません。


お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab