【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » 離婚に関するQ&A » 別居状態の夫に対して生活費を請求できますか?

別居状態の夫に対して生活費を請求できますか?

夫婦には同居・協力及び扶助の義務がありますから、一方的な理由で実家に戻ったり、別居したりすることは夫婦の同居義務に反しています。(相手の暴力から逃れるための別居は除く)
別居をしても扶助義務がありますから、夫に生活費(婚姻費用)を請求できます。話し合いに応じない場合には婚姻費用分担請求の調停の申し立てをしましょう。
婚姻費用は「妻+子」の生活費となるので、金額は養育費の相場より高くなります。

面談相談はこちら

電話相談はこちら

メール相談はこちら

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab