【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 男性は女性よりも「愛されたい」? | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

男性は女性よりも「愛されたい」?

 

 

今日の午前中は入国管理局で

在留資格のお仕事でした飛行機

(行政書士のお仕事の範囲って

結構広いのです。)

入国管理局での待ち時間は長いので、

その間依頼者の方(外国の方です)と

『男女の愛情表現の違いについて』

国際的に語り合ってしまいました。

 

(依頼者の方、

 

日本語が堪能なのです。)

「僕は妻と子ども達から

『パパはもういらない』って

 

嫌われたら

きっと生きがいなくして

 

死んでしまいます。」

と、彼が言ったのを聞いて、

 

ふと、昨日のブログの内容を

 

思い出してしまいました。
 

『女性は「愛されたいより愛したい」』

 

では男性はどうなのでしょう。

これはあくまでも

 

私がカウンセリングを通して

お話を聞いていて感じることです。

ベルまず最初は「モテるとどうなるか」

男性は女性からモテると嬉しい

(例え恋愛感情を持たない女性でも

告白されると喜びます。

それをきっかけに

 

その女性を好きになることも)

女性は男性からモテると面倒に感じる

(好きな男性だと

 

素直に嬉しいのですが

恋愛感情を持たない男性や

既に彼がいるときに告白されると

断りたいのに、断り方で下手をすると

今後気まずくなるので、

面倒なことが起こったと感じます。)

 

ベル2つめ「相手の浮気」

男性はかなり傷つき、修復は難しい。

(生理的に無理な方が多いです。

無理に修復しようとすると

 

ストーカーちっくや

モラハラちっくに

 

なることがあります。)

ベル女性は相手の男性が

 

マハラジャタイプの浮気の場合

許すこともある。

(理由は私のことを

 

大切にしてくれるから・・)

ベル3つ目「浮気調査」

男性は真実を知りたいから依頼。

調査の結果、

 

パートナーが浮気していることが

 

わかるとかなり落ち込む。

女性の場合、真実はすでに自分でつかんでいる。

確たる証拠が欲しいだけ。

それなので

 

パートナーの浮気が

 

確定すると目が爛々とする。

アップ調査会社の方より)

女性の場合、そもそも愛していたら

 

調査の依頼はしません。

ベル4つ目「自分の気持ちが冷めたとき」

男性はパートナーが

 

自分のことを愛していると

感じている限り、

 

相手に対する気持ちは

 

冷めにくい。

ベル女性は早い。

ある日突然、

 

「もうこの人のこと好きではない!」と

降りてきますドクロ

昨日のブログを

 

読んでいただいた方から

「男性はどうやって

 

愛されているか判断するのですか?

という質問をいただきました。

多くの男性は

 

女性が「愛してる」って言って

 

笑顔で接してくれると

「愛されてる」って感じるそうです。

「妻の笑顔が見たい」

「妻が笑顔で接してくれた」

このフレーズ、

 

男性とのカウンセリングで多いのです。

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab