【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 「離婚したらもう夫に子どもたちを会わせたくないんです。」 | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

「離婚したらもう夫に子どもたちを会わせたくないんです。」



 

当事務所では離婚の際の

 

公正証書作成のサポートをしていますメモ

公正証書の取決め事項として

「面会交流」があります。

お子様と同居しない親が

コンスタントにお子様に会えるよう、

 

公正証書で取決めをしておきます。

前回は夫側から

 

「もう子どもに会わないほうが・・」と

相談されることを

 

お伝えしましたが

逆に妻側から

 

「離婚したらもう夫に子どもたちを

会わせたくないんです。」

と相談されることもあります。

 

お子さんに対してDVやモラハラの

可能性のある場合は別ですが

そうでない場合には

このようにお伝えしています。

 

「お子さんが気難しい年ごろになった時、

『お父さんが私を捨てたから

こんなに不幸なんだムカムカ

私の不幸はお父さんがいないせいビックリマーク』と

何でもかんでも父親のせいにして

自分で幸せをつかむことを拒否して

ずっと幸せになれない子に

なってしまったら

 

悲しくないですか?

逆にお父さんを神格化してしまって

『お父さんがいてくれたら

こんなことにならなかったのにえーん

お父さんがいてくれたら

もっと幸せになれたのにえーん

お母さんのせいで

お父さんがいなくなっちゃったんじゃないの!?

って、お子さんに逆恨みされたら

悲しくないですか?

お子さんがコンスタントに

 

お父さんに会っていれば

お父さんのいいところも悪いところも

 

全部含めて

 

等身大のお父さんを見ることができて

『なるほど~!

 

こういうところがお母さんに

愛想をつかされたんだな・・』とかも

わかっちゃったりして(笑)

『ま、でもこんなもんかクローバー』って

お子さんが自分で客観的に判断することが

できますよね。

どれがお子さんにとって

 

健全な成長だと思いますか?

するとほとんど方が笑顔で

「そうですね(笑)

子どもの気持ちを尊重しますクローバー

と答えてくださいます。

あるお母さんは

私にこう言いました。

「先生、ウチの夫、カッコつけだから

『離婚したらもう子どもに会わない』とか

言い出しかねません。

 

夫に

『夫婦は赤の他人になっても

子どもたちはずっとあなたの子どもです!

だからこれからもちゃんと

父親として見守ってね。』って

伝えていただけませんか?」

ご主人のこと、

 

お子さんのこと、

 

わかっていらっしゃる・・・

胸が熱くなりましたラブラブ

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab