【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 「好きな人とHする」とは限らない① | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

「好きな人とHする」とは限らない①

 

 

前回のブログのタイトル

「『好きだからHする』とは限らない」に

 

似ていますが汗

 

今回の内容は配偶者の浮気です。

 

浮気についてのご相談を受けている中で

 

私は浮気をする人のタイプは

 

「大奥(マハラジャ)タイプ」「これ見よがしタイプ」

 

大きく分類できるのではないかと考えています。

 

(このネーミングは私が勝手にそう呼んでいるだけです・・)

 

上記は浮気をする人のタイプで

 

分けたのですが、

 

今回は「男女の組み合わせ」として

 

浮気が発生してしまう「おさるさんケース」

 

ついてご紹介させていただきます。

 

男性の特徴

 

・学生の頃からどちらかというと真面目。

 

・女性の経験値が低い。

 

・性格は正直・素直。

 

・安定性のある職業についている。

 

(公務員の方、多いです)

 

・妻は真面目で明るくて優しい女性。

 

(まさに妻にしたい女性ですね)

 

・妻とはうまくいっている。

 

女性の特徴

 

・明るくて華やか(派手)な見た目。

 

・自分が一番でないと気が済まない。

 

・夫とうまくいっていない、もしくはすでに離婚している。

 

・(上記のいざこざで悪い意味で)男性慣れしている。

 

・(上記のいざこざで)少し精神病み気味。

 

・男性相手のお仕事の方(水商売等)で

 

あることはほとんどありません。

 

そのような方は一瞬「お財布代わり」にしても

 

面倒なのでわざわざ経験値が低い男性と

 

付き合おうとは思いません。

 

出会い

 

・中学校・高校・大学等の同窓生。

 

・子どもを通しての付き合い。

 

(ママ友つながり)

 

・趣味の仲間

 

 

この「おさるさんケース」の浮気のご相談

 

約90%が上記の条件に当てはまります。

 

次回はその内容について・・

 

 

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab