【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 「好きだからHする」とは限らない① | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

「好きだからHする」とは限らない①

 

 

「性格の不一致」で当事務所に相談いらっしゃる方の場合、

 

多くが「性の不一致」を併発しています爆弾

 

 

 

「夫が不機嫌で口をきいてくれません」

 

その原因が妻が夜の生活を拒んだことであったり・・

 

 

男性ホルモンと呼ばれる「テストステロン」は

 

性欲を刺激するホルモンですが

 

男性10に対し、女性は1とも言われています。

 

 

なので「好きだからHする」が当然と考える

 

夫に妻がついていけないケースが

 

あるのです。

 

産後クライシスと呼ばれる時期は特に汗

 

 

でも「好きだから当然」と考えている夫が

 

妻に拒まれたら

 

「愛されていないのかも」と

 

ショックを受けてしまいます。

 

そして無口、不機嫌に・・・ダウン

 

なかには

 

これ見よがしタイプの浮気

 

になってしまう場合も!?

 

 

夫の無口・不機嫌が

 

妻にとってモラルハラスメントとなり

 

妻の精神を蝕んでしまうこともありますドクロ

 

 

このような関係の中

 

お互いに

 

相手への思いやりがなくなり

 

結婚生活が続けられなくなる・・

 

 

そのベースには

 

「性の不一致」について

 

ご夫婦で解決できていないことが

 

多いのです。

 

 

それについては次回に・・

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab