【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 離婚届について | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

離婚届について

 

 

 

 

先日区役所の戸籍課で

 

お手続きをしていたら

 

30前後の女性のちょっと緊張した声で

 

「離婚届ください」

 

 

その後、その女性に窓口の方が2人がかりで

 

(ちょっと目立つな・・)

 

丁寧に記載方法や提出方法を

 

説明されていました。

 

 

私も経験あるのですが、

 

離婚届をもらいに行くのって気が重いダウン

 

なので当事務所では

 

離婚届を用意して、

 

依頼者の方が区役所に

 

取りに行かずに済むようにしていますニコ

 

 

離婚届には

 

住所・本籍・お互いの父母の氏名、

 

離婚の種別(協議離婚か調停離婚か判決か等)などの他に、

 

提出までに決めて記載しなければならないことも結構あります。

 

まず、親権者。

 

それと結婚したときに名字が変わった方の人は

 

元の戸籍に戻るのか

 

新しい戸籍をつくるのか

 

新しい戸籍をつくるとしたら

 

本籍地はどこにするのか

 

(こちらについては以前お話しましたね)

 

 

 

また、困ってしまうのが

 

「証人欄」ドクロ

 

婚姻届にもありますねニコ

 

婚姻届の証人はお願いしやすいのですが

 

離婚届の証人欄はお願いしにくい汗

 

親をこれ以上刺激したくないですし、

 

夫婦共通の友人には頼みにくい・・

 

と、いうことで当事務所では

 

証人欄の記載も承っておりますメモ

 

 

それでなくても憂鬱なのに

 

気持ちが滅入る手続きは

 

少しでも減らしてほしい・・

 

そう思ってますクローバー

 

 

 

自分の離婚届をもらうときは

 

上ずっていた声が

 

同じ思いをしなくてはいけない

 

依頼者のためと思うと

 

しっかりと言えます。

 

「離婚届ください。」

 

 

優しそうなお兄さんが

 

私をいたわるように近寄ってきてくれました。

 

「とりあえず10部いただけますかはてなマーク

 

「じゅ、10部はてなマークプロの方ですか!?

 

プ、プロ!?(笑)

 

すみません。驚かせて・・あせる

 

 

 

 

お子さんのために

 

結婚していた時の姓を

 

そのまま名乗ることを

 

考えている方は

 

二度手間にならないように

 

「離婚の際に称していた姓を称する届」も

 

もらっておきましょう。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab