【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 人肌が足りない男性 | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

人肌が足りない男性

 

 

当事務所のカウンセリングには男性からの

 

ご相談も寄せられます。

 

男性からのお悩みで多いのは

 

結婚生活の中で

 

「寂しさ・孤独を感じる」というもの。

 

 

そのような方の日常生活を

 

お聞きすると『人肌』が足りないのです。

 

そう『人肌恋しい』の人肌ですね。

 

性的な意味だけではなく

 

スキンシップって

 

人間の身体にとって

 

大切なことだと思いますクローバー

 

女性は子どもと接したり

 

友人同士だったり

 

ヘアサロンだったり

 

エステだったりと

 

比較的スキンシップの機会が多いです。

 

ところが男性はスキンシップの機会って

 

一般的には女性と比べて少ないのです。

 

奥様とのスキンシップがなければ

 

人とのスキンシップはほとんどなし、

 

という方も少なくない。

 

子育てにあまり参加せず

 

そのまま子どもが大きくなってしまって

 

妻とのスキンシップがない・・

 

(子育てにあまり参加しなかったから

 

妻とのスキンシップがなくなったという

 

事情には気づいている方は少ない・・汗

 

長年、子どもとも妻とも触れ合っていないと

 

いうことになると

 

スキンシップはほとんどないことに

 

なりますね。

 

そして

 

「自分はずっと孤独に耐えていた雪の結晶

 

とおっしゃいます。

 

「『人肌』が足りませんね。」と

 

私が言うと

 

「あぁ、なんかそれしっくりきます!」

 

「でも、妻には触れさせてもらえません。」

 

それは・・過去に奥様の地雷を踏んでしまっている

 

可能性が・・

 

産後クライシスと離婚相談

 

↑このお話を実際に数人の男性の前でしたとき、

 

「なんだよ、それ~」って答えた男性は全員

 

奥様から離婚を切り出されたことがある方たちでした・・ドクロ

 

「これから先もずっと寂しさを

 

抱えて過ごすより、

 

笑顔の奥様を見ながら

 

充実感の中で

 

過ごすことを選んでみませんか?

 

私、ちょっと厳しいですけど・・」

 

奥様の笑顔を見るのが幸せっていう

 

素敵な男性

 

実は結構多いんです。

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab