【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 夫のことは好きでも夜のことは嫌③ | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

夫のことは好きでも夜のことは嫌③

 

前回に続き『夜の部星空』ですw

 

4つの組み合わせのうち問題なのが、

 

②相手のことは好きだけど、エッチが気持ちよくない。

 

気持ちよくないけど相手のことが好きだからエッチする・・・

 

実はこれは大きな落とし穴。

 

いつも

 

『好き=エッチする=気持ちいい。』

 

という方程式が成り立つわけではないのです。

 

夫婦の場合には相手の身体に対する思いやりがないと

 

②の状態になってしまう可能性があるのです。

 

実は「夜の生活がつらい」という女性からのお悩みは

 

かなり多いので、今回もちょっと厳しめあせる

 

このようなお悩みの場合、(この時点では)

 

妻は夫が嫌になったのではないのです。

 

(個人的には産後クライシスもかかわっていると考えています。)

 

深刻な問題は「気持ちよくない」は数値0ではないということ。

 

痛い、違和感、屈辱感などマイナスイメージが

 

含まれている可能性もありますダウン

 

なのに好きだから相手に付き合う。

 

(「付き合う」と表現する時点でかなり問題です・・)

 

これでは愛情も擦り切れてしまいますねハートブレイク

 

「疲れているから・・と妻に断られた。」

 

と相談される男性には

 

「本来エッチは2人にとって『癒し』であるはずです。

 

疲れたときこそ妻がすり寄ってくるくらいでないとニコニコ

 

と厳しいことを申し上げ叫び

 

妻からの小さな異変信号は

 

私の杞憂であることを願っていますドキドキ

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab