【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 産後クライシスと離婚相談④(下心なしのハグ) | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

産後クライシスと離婚相談④(下心なしのハグ)

 

 

・・・前回の続きです。

 

妻の80%が『癒されるかも』と答えた行動。

 

それは・・

 

①ハグして

 

②「お疲れ様クローバー

 

③頭ナデナデ

 

「なんか・・単純だけど・・癒される・・かもしれないw」

 

「そんなことされたら泣くかも・・」

 

「(夫が)仕事で忙しいのわかっているから

 

家事をもっとやってほしいというのは

 

難しいとは、わかっているんです。

 

だからこうやって気持ちを汲んでくれると嬉しいな・・」

 

と、いうのが代表的な意見です。

 

「後ろからハグも嬉しいわニコ

 

「ついでに肩と腰揉んでほしいビックリマーク

 

と、話しているだけで笑顔に音譜

 

 

 

それからここが大切合格

ハグしていい感じになったからといって

 

妻とのスキンシップに自信がある方以外は

 

くれぐれもそのハグした腕を

 

妻の胸とかお尻にまわしてはいけません!!

 

その途端に

 

「なんだ、夜の相手しろって下心か!?

 

と妻のオキシトシンを刺激してしまいますドクロ

 

下手をすると今後指一本触れさせてもらえなくなる可能性も叫び

 

「なんだよ、それ~ダウン」と感じてしまった男性は

 

こちらをお読みいただけると幸いです。

 

『こういう男性にはかなり厳しい』

 

https://ameblo.jp/macoffice/entry-12259652207.html

 

 

 

残り2割の妻の意見としては

 

「ハグはいいから家事・育児もっとやってビックリマーク

 

とにかく私に睡眠時間を頂戴!!

 

というものでしたニコ

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab