【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 産後クライシスと離婚相談②(靴下を脱ぎ捨てる夫は敵とみなす?!) | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

産後クライシスと離婚相談②(靴下を脱ぎ捨てる夫は敵とみなす?!)

 

 

・・・前回の続きです。

 

妊娠中、徐々に増えていた女性ホルモンの一つである

 

エストロゲンは産後一気に減少しますダウン

 

(私、妊娠中ずっと『世界はピンク色ドキドキ』だったのですがw

 

エストロゲンのおかげだったのかもしれませんねニコ

 

エストロゲンが減少すると不安や孤独を感じやすくなるそうです。

 

そんなの感じたくないわ、と思うのですが

 

不安や孤独を感じることで

 

「みんな、一緒にいて~ビックリマーク一緒に子育てして~ラブラブ

 

という欲求が強くなり、「共同養育」をするようになる。

 

エストロゲンの減少は「共同養育」のために

 

人類の進化の過程で確立されたものだそうですニコニコ

 

生物学的には「子供はみんなで育てるもの」なのですね音譜

 

 

またオキシトシンは愛情を深めるホルモンとして有名ですが、

 

(授乳時の幸福感ったらないですよねラブラブ

 

攻撃性を強める作用もあることが最近わかりました。

 

育児に非協力的な人を「攻撃の対象」とみなすそうですドクロ

(NHKスペシャルママたちが非常事態!?

http://www.nhk.or.jp/special/mama/qa.html

 

例えば、

 

「夫が帰宅し、テレビの前のソファに腰をおろし

 

やれやれと靴下を脱ぐ」

 

ごく日常的と思われるこの行為が、

 

子育て中の妻にとっては

 

・夫がテレビの前に直行

(私が1日中子育てで大変なのにねぎらいの言葉もないの!?

 

・ソファにどっかと腰をおろす

(私なんて子供抱いてずっと立ちっぱなしなんですけど!!

 

・靴下を脱ぎすてる。

(それを洗濯機に入れるの私!?これ以上私の仕事増やすわけ!?

 

とイラッとしてしまうわけですむかっ

 

私がこのお話しをすると

 

「そういえば、子供ができる前は全然気にしていませんでした。

 

出産後はそういうことで私が夫を敵とみなしてしまうのですねひらめき電球

 

夫に対してひど~いビックリマークって思っていたけど、

 

ホルモンがそれを増幅させてたんだひらめき電球

 

オキシトシン、恐るべしですねwww」

 

ここでちょっとでも妻に笑顔が出てきてくれると

 

その後のご夫婦の話し合いも円滑なものになっていきますニコニコ

 

次回に続く・・・

 

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab