【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 喧嘩になると彼が黙り込んで会話が成立しません | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

喧嘩になると彼が黙り込んで会話が成立しません

 

 

「雰囲気が険悪になると彼が黙り込んで会話にならないんです。」

 

と相談を受けることがありますメモ

 

 

 

そんなときは

 

「『相手に質問してるのに相手が質問に答えてくれない』

 

っていう意味ですかはてなマーク

 

と確認することにしています。

 

「そうそう、それですベル」という返事は結構多いほっこり

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そしたらWhyとHowの法則の出番ですアップ

 

 

どうして~してくれないのはてなマーク

どうして~なのはてなマーク

どうして~しちゃうわけはてなマーク

 

でもね、どうしてって聞くと相手は

 

だって・・に続く言葉しか返せなくなってしまうのです。

 

どうしてで質問すると100%言いわけが返ってくる

 

という法則宝石赤

 

それは『質問』でなく『尋問』かもあせる

 

それなのに、「もういいよ、言いわけばっかりむかっ

 

とかってとどめ刺しちゃったりしてませんかアセアセ

 

(私は刺しちゃってました・・・汗

 

相手が何も話せなくなってしまうのは

 

言いわけしか返せなくなってしまうからかもあせる

 

 

それではどうして(Why)どのようにしたら(How)に代えて

 

質問してみましょうビックリマーク

 

どうしたら~になるかなぁはてなマーク

 

じゃあ、~しようビックリマーク

 

解決策が返ってくる確率が高くなりますニコ

 

 

そうするとおのずと2人の関係性はよくなりますよね音譜

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

と、いうロジックなのですが、先日このロジックを超える

 

素晴らしい返答をした男性に遭遇!!

 

そのお話は次回に音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab