【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 大人になるということ | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

大人になるということ




昨日、ウチの娘は成人式を迎えました。

本当にあっという間の20年

ウチの子も大人になったのね~

「大人」というと思い浮かぶ詩があります。

小学生のとき教科書に載っていた詩

ゆずり葉     河井酔茗

子供たちよ。

これはゆずり葉の木です。
このゆずり葉は
新しい葉が出来ると
入り代わってふるい葉が落ちてしまうのです。

こんなに厚い葉
こんなに大きい葉でも
新しい葉が出来ると無造作に落ちる
新しい葉にいのちをゆずって――。

子供たちよ
お前たちは何をほしがらないでも
すべてのものがお前たちにゆずられるのです。
太陽のめぐるかぎり
ゆずられるものは絶えません。

かがやける大都会も
そっくりお前たちがゆずり受けるのです。
読みきれないほどの書物も
みんなお前たちの手に受け取るのです。
幸福なる子供たちよ
お前たちの手はまだ小さいけれど――。

世のお父さん、お母さんたちは
何一つ持ってゆかない。
みんなお前たちにゆずってゆくために
いのちあるもの、よいもの、美しいものを、
一生懸命に造っています。

今、お前たちは気が付かないけれど
ひとりでにいのちは延びる。
鳥のようにうたい、花のように笑っている間に
気が付いてきます。

そしたら子供たちよ、
もう一度ゆずり葉の木の下に立って
ゆずり葉を見る時が来るでしょう。 

小学生の私はこれを読んで

親が子供の犠牲になってしまうような・・

「大人って何だか大変ね」という印象を


受けたのですが

私が年を重ねる中で

塾講師として、また自分の子育てにおいて

子どもに接すれば接する程

この詩が大好きになってきたのです

「もう一度見上げたとき」

そこには親になってちょっと大人になった私がいました。

次の世代のために

いのちあるもの、よいもの、美しいものを

一生懸命につくる

そうかぁ・・大人の幸せってこれなんだぁ・・

小学生の私は母が「この詩いいわぁ~」と言っている意味が


わかりませんでした。

でも「この詩いいわぁ~」の大人に育ててもらったから


「この詩いいわぁ~
」の大人に近づきつつあることに


心から感謝しています

でも、子どもの成人式に自分が大人としての自覚を

あらたにするとは・・まだまだです

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab