【東京・中央区・日本橋】離婚相談、離活、離婚協議書、離婚公正証書作成。離婚経験者、行政書士、夫婦カウンセラー、FPとしてあなたのこれからの幸せをサポートします。

HOME » お金と法律に強い!夫婦カウンセラー藤原文のブログ » 男脳・女脳テスト | 東京・中央区・日本橋 離婚相談・離婚協議書作成・離婚公正証書作成.com

男脳・女脳テスト

こちらでも何度か紹介していますが、
ずっと前に読んで、「なるほど~」と感じた本があります。


話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く/アラン ピーズ
¥700
Amazon.co.jp

 

こちらにある「男脳・女脳テスト」
30問の質問に答えて男脳・女脳のどちらの傾向が強いか
知ることができます。

すぐに試してみたい方にはこちらのサイトを見つけました。
男脳・女脳テスト

男性は0点~180点、女性は150点~300点の範囲に入ることが多いそうです。
私は、このテストの点数が高いから女らしい、
点数が低いから男らしいと言うことではないと思っています。
個人的にはこのテストの
点数が高そうな生徒には「文系向けの教え方」
点数が低そうな生徒には「理系向けの教え方」をすると
学習内容の吸収率がいいなぁ・・とはいつも感じています。

今回は私が講師をしている美容学校の生徒さんたちと
楽しい試みをしてみました。

このテストを受けてもらい、点数順に番号をつけて席替えをしました。
クラスの最高は250点、最低は80点。
クラスは約36人ですので6人ずつ。
点数の高いグループから低いグループまで
6つのグループが出来上がりました。

点数が高い(女脳傾向)のTOP12人のうち男子は4人。
点数が低い(男脳傾向)のTOP12人のうち女子は3人。
確かに男女差あるかな~と思っていたのですが
別のクラスはどの点数帯にも男女がキレイにバラけましたw
少なくともここでは男だから男脳・女だから女脳とは言えないようです。

私の感覚では文系指向が強いグループから理系指向が強いグループ
がグラデーションで並んでいるという感じですw
まずは彼らに問題解決をお願いしました。

「あなたたちはデザイナー会社に勤めています。
パリコレ出展までにこれまで一生懸命準備を進めてきました。
ところが直前になって会社は5人分の費用しか出せないといってきました。
さあ、人選を考えましょう~」

各グループで相談してもらった結果・・

男脳上位グループの解決方法は
「実力TOP5が行く。」
「じゃんけん」

女脳上位グループは
「『私行かなくてもいいよ』と誰かが言うかもしれないから
その場合は相談。でもみんなのこと気遣って全員が言うかもしれないw」

真ん中グループは
「行けない1人分をみんなで割り勘!」

面白い!!

理系グループは「公平」
文系グループは「気持ち」
真ん中グループは「柔軟」
というキーワードを感じました^^

お互いのグループが出した結果にそれぞれが
「そうなんだ~」と面白がることしきり^^

そう、いろんな人がいて、いろんな考え方をするから楽しいのです^^

「みんな違ってみんないい」
それが伝わると嬉しいな。

ちなみに私このテスト30点。
男脳ですw

お問い合わせはこちら

MAC行政書士事務所
代表 行政書士 藤原 文(東京都行政書士会 第11080655号)
〒103-0026 東京都中央区日本橋9-5-717
TEL 03-5643-7225 (9時~20時まで受付)
FAX 03-5643-7224
Email info@mac-e-office.com (24時間受付)
営業時間 9時~20時
休日 日曜・祝祭日(お仕事をされている等、時間がとれない方には、休日・時間外も対応致します。時間外料金はいただきません。)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab